正岡子規の身長・体重

正岡子規の成人後の身長は5尺4寸(163.6cm)、体重は13貫740匁(51.5kg)であった。子規の随筆『筆まかせ』に「活力統計表」なるものが記載されているので、このことがわかる。

活力統計表
明治廿三年十二月十三日帝国大学に於て測量せし我活力は左の如し。当年二十三年四ヶ月
視力 十分
肺量 三千二百
体長 五尺四寸
体重 十三貫七百四十匁
胸囲常時 二五0
  空虚 二四〇
  充盈 二七六
力量 十一
握力左 三十七
  右 三十七
         (正岡子規『筆まかせ』第四編)


子規のこの体格、現代人なら小柄ということになるかもしれないが、明治の当時なら平均的なところといっていいだろう。「活力統計表」は『筆まかせ』第三編・第四編に6種類(明治18年6月~23年12月に学校の健診で6回測定)記載されている。測定値はどれもほぼ同じ。その最後のものを上に示した。

【典拠文献】
『子規全集』第10巻(初期随筆)講談社 1975年5月
和田茂樹編『子規と周辺の人々』(増補版)愛媛文化双書刊行会 1993年5月

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード