道標(古三津1丁目)

儀光寺(古三津1丁目)の門前の通りに大正5年(1916)建立の道標がある。
DSCF3452_convert_20120202122523.jpg  DjjjjSCF3450_convert_20120202124953.jpg
「太山寺道」「三津ヶ浜道」「松山道」の三方向を示している。
Dk古三津kkSCF3525_convert_20120208101348
五十二番札所太山寺への道も示しているから、「遍路道標」としての役割もあったのだろう。
古三津地区(宮前地区)は昔、純然たる農村地帯で、大正14年(1925)に三津浜町と合併する以前は、古三津村であった(同年の村の人口2541人・戸数392)。その古三津村のメインストリートだったのがこの儀光寺門前の通りである。

「三津ヶ浜道」を進んだところには常夜灯(竿石に「御神燈」の刻字)がある。建立年等不明。
DSCF3356_convert_20120201121648.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード