鍵谷カナ

↓ 伊予絣(今出絣)を考案した鍵谷カナ(1782-1864)の墓(松山市西垣生町・長楽寺)。県指定史跡。
CIMG2964_convert_20120129170742.jpg

↓ 鍵谷カナ頌功堂(松山市西垣生町・長楽寺)。国登録文化財。
CIMG2959_convert_20110419133742.jpg

↓ 伊予かすり会館(松山市久万ノ台)にある鍵谷カナの胸像。
DSCF1039_convert_20120129172450.jpg

  今出飛白(かすり)の発明者鍵谷かな子の功徳を彰さんとて
  伊予郡の人より句を乞はれて
おもしろや紙衣(かみこ)も著()ずにすむ世なり


子規、明治29年(1896)冬の句である。

【典拠文献】
『子規全集』第2巻(俳句2)講談社 1975年6月

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村


テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード