明治23年1月5日、子規・真之、三津「溌々園」での新年会

122年前の今日に当たる明治23年(1890)1月5日、正岡子規、太田正躬、柳原正之、藤野潔、秋山真之の同郷五人は、三津の料亭「溌々園」で新年会を開いた。子規が「愉快を余に与えた」「空前絶後の会」と評したこの新年会。会を盛り上げたのは秋山真之だったようであるが(「柳原、お前は才子だ」「太田、妻をとるなら松山の女にしろ」「正岡、お前が生きているのは不思議だ」等々の秋山の発言で盛り上がる)、当日の詳細については、当ブログ2011年1月5日記事を参照していただきたい。→http://yomodado.blog46.fc2.com/blog-entry-466.html

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード