漱石忌

今日、12月9日は夏目漱石(1867-1916)の忌日。

妻の嘘夫の嘘や漱石忌


阿波野青畝(あわのせいほ 1899-1992)の句。「妻の嘘夫の嘘」というのは、主人公夫妻それぞれのエゴイズムを描いた漱石の小説『明暗』のことであろうか。『明暗』は大正5年(1916)5月26日から188回にわたって朝日新聞に連載、漱石の死によって未完に終ったその遺作である。句の作者、阿波野青畝は高浜虚子の弟子、いわゆる四S(水原秋桜子、山口誓子、高野素十および青畝)の一人として「ホトトギス」派で重きをなした。

s0196r.jpg
夏目漱石

【典拠文献・参考文献】
「新版・俳句歳時記」編集委員会編『新版・俳句歳時記〈第二版〉』雄山閣 2003年4月

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード