小市島

小市島(おいち-)。二神島と釣島の中間付近に位置する無人島。面積0.0213k㎡。
明治42年刊の『温泉郡誌』には、二神島の属島とある。
DSCF7323_convert_20111014173259.jpg
島岸に白く見えるのは「小市島灯台」。

名称:小市島灯台
位置:北緯33度54分4秒・東経132度35分4秒
灯質(灯光の発射状態):単閃白光・毎3秒に1閃光
名目的光達距離(光が致達する最大距離):8マイル
灯高(平均水面上から灯火の中心までの高さ):14m
高さ(地上から頂部):白塔形12m


島の周辺では夏から秋にかけてアジがよく釣れるという。

DSCF7319_convert_20111014173411.jpg

【参考文献】
愛媛教育協会温泉郡部会編『温泉郡誌』向陽社 1909年3月
海上保安庁水路部編『灯台表 第1集』海上保安庁 1994年2月
財団法人日本離島センター監修・菅田正昭編著『日本の島事典』三交社 1995年6月
『愛媛の海釣り 瀬戸内海』愛媛新聞社 2004年2月

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード