FC2ブログ

「名月や寺の二階の瓦頭口」

DSCF4651_convert_20110904122918.jpg
「名月や寺の二階の瓦頭口 規」
子規、明治28年(1895)秋の句。句碑は松山市末広町の正宗寺境内。
「寺の二階」は正宗寺の庫裡(くり)の二階。松風会の句会がそこでたびたび開かれた。「瓦頭口(かとうぐち)」は火灯形(火灯のように山形で裾開きの形)の出入り口=火灯口のことだが、ここでは火灯形の窓=火灯窓のことであろう。正宗寺の庫裡の二階には大小二つの部屋があり、火灯窓がその周囲に設けられていた(柳原極堂『友人子規』)。句碑は子規歿後百年を記念して、平成13年(2001)に松山子規会が建立したもの。句碑の左側には「子規居士髪塔」、右側には「正岡氏累代墓」がある。

【参考文献】
柳原極堂『友人子規』前田出版社 1943年2月

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード