三津浜・汽船乗り場跡

正岡子規、秋山好古・真之兄弟の故郷出立は三津浜港からの船便、夏目漱石の松山赴任も三津浜港着の船便によるものだった。三津3丁目の汽船乗り場跡(↓)。往時は海岸線が今よりも東寄りにあり、画像のところあたりが汽船乗り場であった。

DSCF4827_convert_20110829121141.jpg

「きせんのりば」と彫り込んだ久保田(窪田)回漕店の石柱(↓)。汽船乗り場にはもとこの石柱が建っていた(現在は三津浜港フェリー乗り場前に設置)。

DSCF4832_convert_20110829122214.jpg

子規らの時代、三津浜にはまだ大型の汽船が接岸できるような設備がなかったため、乗客は久保田回漕店の艀(はしけ)で沖に停泊している汽船に運ばれた。汽船乗り場(厳密に言えば艀の乗り場だが……)のあたりは「久保田の浜」と呼ばれる美しい砂浜だったという。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村


テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード