松山城・二之丸史跡庭園(1)

DSCF3782_convert_20110711102550.jpg
「二之丸史跡庭園」は松山城の二之丸邸があったところ。二之丸邸は慶長の頃、加藤嘉明が築いて邸宅とし、ついで蒲生忠知が居住、松平氏の当主もはじめはここを邸宅としていたが、貞享4年(1687)に三之丸邸が完成したので、当主はそこに移った。二之丸邸はその後、当主後継者の邸となったり、藩の役所として使用されたりしたが、明治5年(1872)2月19日、火災のため焼失した。邸跡は衛戌病院、市立城東中学校と変遷を繰り返した後、市が庭園として整備、平成4年(1992)5月、「二之丸史跡庭園」の名称で開園した。

DSCF4324_convert_20110726130925.jpg
二之丸邸跡に市立城東中学校(昭和22年4月~58年3月)があったことを示す記念碑。

【参考文献】
「松山城」編集委員会編『松山城 増補四版』松山市役所 1984年3月

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード