松山城・大井戸遺構

CIMG2466_convert_20110711084601.jpg
松山城・二之丸史跡庭園内にある大井戸の遺構。昭和59年(1984)の発掘によって、その全容が明らかとなった。東西18m、南北13m、深さ9m、石積みは乱層積および乱積となっている。二之丸邸の防火用水として造られたもので、汲み上げた水を床下を通って火災現場に運ぶ仕組みとなっており、全国的にも例を見ない当時としてはすぐれた備えであったという。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード