「フンボルトペンギン」

DSCF3198_convert_20110602135222.jpg

DSCF2477_convert_20110602135714.jpgDSCF3574_convert_20110602135437.jpg
愛媛県立とべ動物園のフンボルトペンギン

南米のペルーからチリ北部にかけての海岸線を繁殖地とするフンボルトペンギン。南極には生息しないが、日本ではペンギン=南極というイメージが強く、新聞報道などでは「南極からの珍客」という見出しがフンボルトペンギンに対しても使われたりした(昭和12年、日本郵船会社から上野動物園へのフンボルトペンギンの寄贈を伝える朝日新聞の記事)。動物園などのペンギン・プールでも、1980年代前半頃までは、南極の「氷山」が擬似的に造られ、フンボルトペンギンがそこでくつろいでいるといったおかしな光景が見られたそうである。

【参考文献】
上田一生『ペンギンの世界』岩波新書 2001年7月

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 雑記
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード