ロシア人墓地

「ロシア人墓地」(松山市御幸1丁目)
DSCF0817_convert_20110502135617.jpg
松山には日露戦争で捕虜となったロシア兵の収容所があった(松山俘虜収容所)。市内の寺院、公共施設、民有建物など21の建造物が収容施設。最大時には3000名台後半から4000名台前半の捕虜が松山にいたという。傷病などで死亡した98名は妙見山の頂上(現在・松山大学御幸キャンパス)に埋葬され、墓地が造られた。昭和35年(1960)、この墓地は現在地に移され、ロシア人墓地と呼ばれている。

DSCF0804_convert_20110502135747.jpg
墓地の清掃は市民ボランティアがおこなっている。

DSCF0777_convert_20110502135927.jpg
どの墓にも花が供えられている。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村


テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード