伊佐爾波神社(2)

CIMG2212_convert_20110410144101.jpg
本殿・透塀(すかしべい)、ともに重要文化財。

CIMG2211_convert_20110410144013.jpg
算額(和算の問題を記した扁額。和算家が自己の考案した問題や解を絵馬にして社寺に掲げたもの)。伊佐爾波神社には22面の算額がある。一神社にこれだけの数の算額があるのは全国的にも稀であるという。写真は文政六年の算額の復元奉納。

CIMG2214_convert_20110410144151.jpg

午食後、伊佐爾波神社に参拝。沢山の石段を上る。回廊の屋根の三隅は鬼瓦であるが、一隅だけお福の笑っているのが珍しい。回廊には沢山の絵馬がある。私には司馬江漢の画が目にとまった。主人はかなり古い絵馬がある、新しい下らぬ絵馬と区別して其等(それら)を保存するといいと、惜しそうにいう。田舎の神社としては立派なもの。(高浜虚子『伊予の湯』「某夫人の日記」の章)



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード