子規、大晦日の句

子規、大晦日(大三十日)の句。

①元日の餝りながらに大三十日
②梅活けし青磁の瓶や大三十日
③漱石が来て虚子が来て大三十日
④梅活けて君待つ菴の大三十日
⑤行き逢ふてそ知らぬ顔や大三十日


①は明治26年の句。②③④は明治28年の句。③の前書きには「漱石虚子来る」、④の前書きには「漱石来るべき約あり」とある。⑤は明治32年の句。

【典拠文献】
『子規全集』第1巻(俳句1)講談社 1975年12月
『子規全集』第2巻(俳句2)講談社 1975年6月
『子規全集』第3巻(俳句3)講談社 1977年11月

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード