FC2ブログ

「藩」

「藩」という語は、8代将軍徳川吉宗の時代においてもまだそれほど一般的な言葉ではなかった。「藩」の語が一般化するのは、18世紀半ば以降だそうである。しかも、江戸時代を通じて「藩」は公式の用語ではなく、明治2年(1869)の版籍奉還から、同4年の廃藩置県までの間、公式の名称であったに過ぎない。このわずか2年たらずの「知藩事」制度があった期間のみが、公式に「藩」だったのである。江戸時代に「藩」はなかった―公式にはそういうことになる。

【参考文献】
渡辺浩『東アジアの王権と思想』東京大学出版会 1997年10月

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード