秋山真之の銅像

CIMG2140_convert_20110409135253.jpg
伊予鉄梅津寺駅近くの大丸山にある秋山真之の銅像。
台座の銘は次のとおり。

智謀如湧
元帥伯爵東郷平八郎書


秋山真之君以明治元年三月二十日生于伊予松山
幼而穎悟十九年入海軍兵学校卒業後歴補要職遂
陞海軍中将日露戦役参東郷大将帷幕神算鬼謀殲
滅敵艦隊於日本海偉勲永垂青史惜哉天不仮年大
正七年二月四日病歿銘曰
運籌帷幄 活殺縦横 虜艦電撃 鬼神亦驚
日本海朗 濤尚湃澎 詞藻千古 長留英名
昭和六年七月海軍中将男爵坂本俊篤撰
      海軍少将松本匠書


智謀湧くが如し
元帥伯爵東郷平八郎書

秋山真之君、明治元年三月二十日を以って伊予松山に生まる。幼にして穎悟、十九年海軍兵学校に入り、卒業の後要職を歴補して、遂に海軍中将に陞(のぼ)る。日露の戦役に東郷大将の帷幕に参じ、神算鬼謀、敵の艦隊を日本海に殲滅す。偉勲は永く青史に垂る。惜しいかな、天、年を仮さず。大正七年二月四日病歿せり。銘に曰わく、
籌を帷幄に運(めぐ)らし、活殺、縦横なり。艦を虜(とりこ)にすること電撃、鬼神もまた驚く。日本海朗らかにして、濤はなお湃澎。詞藻千古、長く英名を留む。
昭和六年七月海軍中将男爵坂本俊篤撰
      海軍少将松本匠書

秋山真之の銅像は昭和6年(1931)道後公園に建立。同18年(1943)金属供出のため撤去。同38年(1963)5月、石手寺回廊の西に再建。昭和43年(1968)9月、現在地に移設。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード