椿まつり

明日(20日)から3日間、伊豫豆比古命神社(椿神社=市内居相2丁目)恒例の「椿まつり」で、神社周辺は例年かなりの人出でにぎわう。祭の期間中も、ここ三津の町はふだんと特に変わらないのだが(臨時運行バスが出る程度)、昔はこの祭の斎行日、三津の町が人であふれかえったのだそうである。「椿さんの祭りと太山寺の四万六千日には、船でやってくる参拝者で三津はあふれかえりにぎわった」-三津の古老はそう回想している(市教育委員会編『松山の民俗』)。

【参考文献】
松山市教育委員会編『松山の民俗』2000年3月

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村


テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード