定秀寺(松山市神田町)の花朝・杏沖句碑

DSCN0243_convert_20151227112801.jpg

〔右〕

花の道後ろむく気の捨たりけり 花朝


〔左〕

堂成りて銀杏三百五十年 杏沖



花朝は本名藤田勇次郎(1846-1935)。杏沖は本名五十崎夏次郎(1864-1942)。「花の道~」は花朝の辞世の句。「堂成りて~」は定秀寺現在地寺基移転350年を記念して詠まれた。同寺は銀杏の大木があることで知られる。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード