「さよよ」

松山方言に「さよよ」というのがある。久しく聞かれないので、死語と化しているのかもしれないが、子供時分にはよく耳にしていた。松山出身の俳人中村草田男は、「松山の上品な老人などは、相手の言葉を穏やかに肯定するときに、必ず〈さよよ〉というのが常である」と述べている。

【参考文献】
中村草田男『子規、虚子、松山』みすず書房 2002年9月

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村



テーマ : 雑記
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード