篠岡神社・蒲生忠知供養碑

DSCF3395_convert_20150422184143.jpg

松山市安城寺町・若宮集会所前の篠岡神社(ささおか-)。松山藩主であった蒲生忠知(がもうただちか)が祀られている。加藤嘉明の会津転封後、蒲生忠知が松山藩主となったが、在職わずか7年で病没。嗣子がいなかったため、蒲生家は断絶した。松山にはその蒲生家の家臣たちの苗裔が今も在住、この神社への奉仕をつづけている。

DSCF3442_convert_20150422185234.jpg

松山市末広町・興聖寺境内の蒲生忠知供養碑(市指定史跡)。松山にのこった蒲生家遺臣の子孫のうち岡本孫作ら8名が安永7年(1778)にこの碑を建立した。碑表には「興聖院殿前拾遺華岳宗栄大居士」と刻まれている。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史上の人物
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード