宇都宮丹靖の句碑

DSCF3259_convert_20150417182101.jpg

梅が香の満(みち)わたりけり天が下 亀石


松山市久保田町の履脱天満宮(くつぬぎ-)にある宇都宮丹靖(別号亀石)の句碑。丹靖は文化5年(1822)、喜多郡滝川村生まれ。松山地方の俳壇の双璧であった大原其戎と奥平鶯居の亡き後はこの丹靖と黒田青菱が当地俳壇の代表格であった。愚陀仏庵の北隣に住んでいたことがあり、同庵滞在中の子規と連句などもおこなっている。明治42年(1909)没。

DSCF3280_convert_20150417182156.jpg

履脱天満宮境内の里桜。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード