松山城・待合番所跡

DSCF2555_convert_20150327134713.jpg

揚木戸門と大手門によって仕切られたこの区域には、待合番所という警備のための詰所がおかれていた。常時3人の兵が詰めて、警備をおこなっていたという。石垣上のいま柵となっているところは、石落(いしおとし)・鉄砲狭間(てっぽうざま)・矢狭間(やざま)を備えた渡塀(わたりべい)がつづいていたらしい。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード