ボイスマン大佐の墓(ロシア兵墓地)

DSCF2259_convert_20150326202208.jpg

松山市御幸1丁目「ロシア兵墓地」の「ワシリー・ボイスマン大佐之墓」。この墓碑は当初、「露国死亡俘虜紀念碑」として建てられたものだったらしい。日露戦争当時、松山収容所の捕虜将校一同が死没捕虜の合同追悼碑の建設を出願、当局の許可がおりたのだが、戦争も終わって捕虜がすべて帰国。ロシア正教会の日本人司祭らがかれらの志を継ぎ、上記の名称で建設した。死没した捕虜の名を記した銅版が貼り付けられていたらしいのだが失われ、松山で死亡したただ一人の捕虜将校、ボイスマン大佐の墓として改修された。アジア歴史資料センターでこの件に関係する資料が公開されている(「露国死亡俘虜紀念碑建設に関する件」)。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード