恵美須神社(松山市三津2丁目)

DSCF1508_convert_20150107102300.jpg

松山市三津2丁目の恵美須神社。その名の通り、漁業の神の「えびす」を祀る神社であるが、社号は恵美須堂(文政6年の三津古地図)→三穂神社→恵美須神社と変遷、所在地も何度か移っている(昭和3年以降、現在地)。

鯛めし専門店として有名な「鯛や」(三津1丁目)が面している南北の通りは、天保年間から明治初期頃まで夷子(えびす)町の町名、その後、三穂町と改称されて、現在は三津1丁目、2丁目の一部となっているが、その夷子町・三穂町の町名は恵美須堂・三穂神社と称した頃のこの神社の名称に由来したものであった(三穂神社と称したから三穂町の町名。三穂町にあったから三穂神社と改称したと説いているものもあるが、「えびす」を祀る神社が三穂神社と称する例は他にもあり、神社名から三穂町の町名となったと解するのが妥当。「鯛や」が面している南北の通りの中ほどにこの神社の前名の三穂神社があった)。

正岡子規が唯一の俳諧の師と仰いだ三津の大原其戎(1812-1889)の「其戎」という号もこの神社に因んだものであった(其戎の「戎」は「えびす」)。其戎の当時はその居宅の向かい側がこの神社だったらしく、「初笑がほするや戎と向ひ同士」という句が其戎にはある。

DSCF8276_convert_20150107141900.jpg

其戎の居宅があったのは三津栄町三十四番戸。この石崎汽船旧本社ビル(三津1丁目)の裏側辺りがその居宅のあったところである。

サイト内関連記事→「恵比須神社の其戎句碑

【参考文献】
松山市教育委員会『俳句の里 松山』松山市立子規記念博物館 2013年3月

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード