中島神浦「毘沙門堂」

DSCF0221_convert_20141013111836.jpg

中島の神浦(こうのうら)の丘にある毘沙門堂。本尊は忽那義範が京都・鞍馬寺より迎えたという毘沙門天像(市指定文化財)。4年に1度のみ開帳される秘仏である。延元4年(1339)春~興国2年(1341)頃、懐良親王(後醍醐天皇の皇子)が中島に滞在したが、親王の居館「神浦館」はこの毘沙門堂の地にあったともいう。

DSCF0227_convert_20141012180111のコピー

毘沙門堂よりの神浦。遠景に興居島・釣島。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード