「伊豫絣創始頌功碑」(道後公園)

DSCF0195_convert_20141009145438.jpg

道後公園にある「伊豫絣創始頌功碑」。当地特産の伊予絣は垣生村今出(現在の松山市西垣生町)の鍵谷カナ(1782-1864)の考案。碑にはカナ(碑の表記では「加奈子」)が琴平参詣の途上で久留米絣を着た人を見て、考案のヒントを得たとあるが、これは誤伝で、伊予絣はカナの全くの独創というのが事実であったらしい。伊予絣は久留米絣、備後絣とともに日本三大絣の一つ。絣の生産量ではながく全国一位であった。

【参考文献】
愛媛県史編纂委員会編『愛媛県史 地誌Ⅱ(中予)』1984年3月

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード