小林一茶「正風の三尊みたり梅の宿」の句碑

DSCF6680_convert_20140102124759.jpg    DSCF6676_convert_20140102124655.jpg

魚文かたにて素堂芭蕉翁其角の三幅対あれば訪ふて拝す
正風の三尊みたり梅の宿 一茶


松山市勝山町1丁目の緑地帯にある小林一茶の句碑。寛政7年(1795)1月16日、小林一茶が松山の豪商・百済魚文の家を訪れ、素堂・芭蕉・其角の三幅対を拝見してこの句が詠まれた。句碑は碑表・碑陰まったく同じというきわめて珍しい形式のものである。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード