山頭火の「子規忌」の句

DSCF9277_convert_20140508131627.jpg

松山市居相町・椿神社(伊豫豆比古命神社)の境内にある種田山頭火の句碑。「子規忌」の前書をもつ「句碑へしたしく萩の咲きそめてゐる」の句が刻まれている。

今日9月19日は正岡子規の忌日。子規の忌日は「糸瓜咲て~」の絶筆の句に因んで「糸瓜忌」、また「獺祭書屋主人」の別号に因んで「獺祭忌」ともいう。

以下、「子規忌(糸瓜忌・獺祭忌)」を詠んだ俳人たちの句。「叱られし思ひ出もある子規忌かな 高浜虚子」「糸瓜忌や子規全集に恋あらず 加藤楸邨」「糸瓜忌や俳諧帰するところあり 村上鬼城」「糸瓜忌や虚子に聞きたる子規のこと 深見けん二」「供華活けて子規忌華やぐものとなる 稲畑汀子」「月並の句をな恐れそ獺祭忌 茨木和生」。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード