元町地蔵

DSCF8215_convert_20140406182818.jpg  

DSCF7193_convert_20140406182715.jpg

三津厳島神社門前の通りにある元町地蔵(松山市元町7番地)。享保元年(1716)7月24日の建立。『三津浜誌稿』には「新立の地蔵様」として出ている(新立は同神社門前の町筋の旧称)。先日の記事で紹介した押尾川他の力士の墓はこの地蔵尊の裏にある。この像を浄土真宗による建立と推定している論考もあるが、地蔵菩薩像の建立は浄土真宗の宗義上あり得ないことなので誤り。

DSCF7189_convert_20140407193911.jpg

地蔵尊の裏には「豫州溺死者招魂碑」もある。明治17年(1884)8月25日の高潮による犠牲者の追悼碑。この高潮による犠牲者の多かった大可賀には「大可賀溺死者招魂碑」という同じ形の碑がある(大可賀2丁目の名号堂)。

DSCF8262_convert_20140407193807.jpg

明治17年8月25日の高潮惨事については以下の記事を参照していただきたい。→2011年4月4日記事同年8月25日記事

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード