「マムシに注意」の客谷古墳群

松山総合公園のある大峰ヶ台(西山)は埋蔵文化財の包蔵地。弥生時代の高地性集落や数多くの古墳などが発見されている。「客谷古墳群」はその大峰ヶ台の南西裾部にある群集墳。

DSCF8150_convert_20140402201018.jpg

DSCF8151_convert_20140402201101.jpg

この古墳群は昭和61年(1986)に発見された。

DSCF8153_convert_20140402201143.jpg

6~7世紀に造られた古墳が8基。その多くは直径5~10mの円墳。

DSCF8157_convert_20140402201320.jpg

DSCF8155_convert_20140402201222.jpg

DSCF8161_convert_20140402201404.jpg

須恵器、耳環、管玉、三輪玉などが出土。4号墳・6号墳からは人骨も出土。当地方の遺跡では人骨の出土例が少ないので貴重であるという。

【参考文献】
『松山市文化財調査報告書第40集 大峰ヶ台丘陵の遺跡』松山市教育委員会・埋蔵文化財センター 1994年3月
『松山市文化財調査報告書第110集 大峰ヶ台遺跡Ⅲ』松山市教育委員会・埋蔵文化財センター 2006年3月

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード