九人地蔵尊

DSCF7198_convert_20140321135840.jpg  DSCF7199_convert_20140321135940.jpg

中須賀3丁目の住宅街の一角に「九人地蔵尊」と称する小さな祀堂。次のような由来がある。天和4年(貞享元年・1684)、古三津村・堀川の漁師九人が出漁中に悪天候を避けて、情島(周防大島の東にある小島)に上陸した。この島では直前に発生した強盗事件の犯人どもを搜索中で、九人はこれと間違われ、殺害されて海に流された。のち冤罪であったことが判明し、島では九人を地蔵尊として手厚く祀った。古三津村の堀川にも九人のための祀堂が建てられ、「九人地蔵尊」「お九人さん」などと称された云々。この堀川の祀堂が中須賀に移ったのが現在の「九人地蔵尊」で、地蔵菩薩像も新しいものとなっている。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード