松山城・玉薬土蔵跡

DSCF6486_convert_20131128223153.jpg

本丸広場東側の「玉薬土蔵」跡。その名称が示しているようにこの土蔵は弾薬庫であったが、明治10年代の半ばに取り壊された。昭和59年(1984)におこなわれた発掘調査では、礎石・雨落溝などが確認され、滴水瓦(てきすいがわら)と呼ばれる朝鮮系の瓦も出土したという。滴水瓦は秀吉の朝鮮出兵に参陣した大名が帰国後、築いた城でよく用いられているらしい。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード