歩兵第二十二連隊の門柱と歩哨舎

明治半ばから昭和の敗戦まで堀之内は歩兵第二十二連隊の営所であった。

▼ 堀之内南口
DSCF6293_convert_20131121130218.jpg

この堀之内南口が歩兵第二十二連隊営所の正門。正門前向かって左側には警備の兵が立つ歩哨舎があった(古写真による)。

正門の門柱と歩哨舎は戦後、陸上自衛隊松山駐屯地に移され、保管されていたが、平成13年、護国神社(松山市御幸1丁目)境内の忠魂社前に移設された。

▼ 門柱
DSCF6179_convert_20131121130027.jpg

▼ 同上
DSCF6176_convert_20131121125929.jpg

▼ 歩哨舎
歩哨舎_convert_20131117074915

▼ 歩兵第二十二連隊記念之碑
DSCF6116_convert_20131117074746.jpg

▼ 歩兵第二十二連隊歌(護国神社境内忠魂碑の副碑)
DSCF6107_convert_20131121172034.jpg

【参考文献】
歩兵第二十二聯隊会『歩兵第二十二聯隊歴史』1978年3月

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード