「中ノ川」

▼ 「中ノ川」
DSCF5737_convert_20131027184207.jpg

DSCF5614_convert_20131103145857.jpg

中ノ川は松山城築城の際、外堀に水を導く水路として造られたが、外堀は完成しなかったので、農業用の水路となった。伊予絣の生産が盛んだった頃は藍染の糸をこの川で洗ったりなどもしていた。

正岡子規の「東京松山比較表」(『筆まかせ』第一編「松山会」)には

神田川 中ノ川

という対比がある。

子規が数え年2歳のときから17歳の上京時まで住んだ湊町4丁目の家はこの中ノ川沿いにあった。子規の家の庭には「正岡の桜」と呼ばれる界隈でも有名な桜の大木があって、陽春の花の盛りには中ノ川の清流を真紅に染めていたという(柳原極堂『友人子規』「生ひ立ちの家」)。

▼ 中ノ川通りにある「正岡子規邸址」碑
CIMG2755_convert_20110815111717.jpg

高浜虚子の生家(池内家)はこの湊町4丁目の子規の家に隣接していたが、虚子の家は彼の誕生後まもなく北条西の下に移った。

虚子の次女・星野立子に「中ノ川」を詠んだ句がある。

松山の街を歩きて涼しさよ
なつかしと奏で涼しや中の川


虚子の五女・高木晴子にもこの川を詠んだ句がある。

水涼し父が好みし中の川



【参考文献】
柳原極堂『友人子規』前田出版社 1943年2月
『子規全集』第10巻(初期随筆)講談社 1975年5月
朝日新聞松山支局『俳句のふるさと えひめ歳時記』1982年9月
池田洋三『新版 わすれかけの街 松山戦前戦後』愛媛新聞社 2002年6月

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード