大洲・肱川-神伝流発祥の地

▼ 「神伝流発祥の地」碑(大洲城苧綿櫓下の肱川河原)
DSCF5151_convert_20130609163437.jpg

神伝流は全国に12残る古式泳法の一。江戸初期、大洲藩重臣の加藤主馬光尚によって創始され、藩士の武術として代々伝習された。大洲盆地を流れる肱川がその発祥の地であるという。平成14年(2002)、愛媛県の無形文化財に指定(「大洲神伝流泳法」)。

大洲神伝流の泳法は江戸後期、松山藩にも伝えられた。松山藩では「お囲い池」がその練習場であった。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード