松山北高校(旧・北予中学校)

▼ 愛媛県立松山北高等学校(松山市文京町)
DSCF4563_convert_20130508184717.jpg

正門横には旧・北予中学校である旨の解説板(画像右)がたてられている。北予中学校は明治33年(1900)4月開校の私立学校。大正13年(1924)から6年間、この北予中学校の校長をつとめたのが秋山好古(1859-1930)であった。

大正十三年四月秋山好古大将は校長に就任し、北予中学は俄に光ることゝなった。これ実に教育界に一光彩を放つもので、東京の各新聞までが、武勲に輝ける陸軍大将を校長に有つ日本唯一の私立中学であると驚きの目を睜ったものである。生徒や父兄が恐悦を極めたことはいふまでもない。(井上要『北予中学・松山高商楽屋ばなし』十七「俄に光る北予中学」)


しかし好古は爵位ももらわず、しかも陸軍大将で退役したあとは自分の故郷の松山にもどり、私立の北予中学という無名の中学の校長をつとめた。黙々と六年間つとめ、東京の中学校長会議にも欠かさず出席したりした。従二位勲一等功二級陸軍大将というような極官にのぼった人間が田舎の私立中学の校長をつとめるというのは当時としては考えられぬことであった。(司馬遼太郎『坂の上の雲』「雨の坂」)


秋山好古の北予中学校長就任については→ブログ2013年2月22日記事

【参考文献】
井上要『北予中学・松山高商楽屋ばなし』(編輯兼発行人・岡田栄資)1933年11月
司馬遼太郎『坂の上の雲(八)』文春文庫(新装版)1999年2月

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード