円明寺

▼ 円明寺(松山市和気町1丁目)・八脚門
DSCF6531_convert_20120917074400.jpg

円明寺は四国霊場第五十三番札所。真言宗智山派。現在地近くの勝岡の地に創建されたが、兵火のため荒廃、寛永10年(1633)に現在地に再興されたという。八脚門は県指定有形文化財。

▼ 境内にはキリシタン灯籠と称されるものがある。
DSCF6545_convert_20120720081444.jpg

境内には切支丹灯籠があります。これも厳密にいえば切支丹灯籠であるかどうかは不明です。織部灯籠が、しばしば切支丹灯籠だといわれているからです。どうももうひとつマリア観音、切支丹灯籠と断定しにくいのです。純粋のマリア観音なら子どもを抱いた像が彫り込んであります。(五来重『四国遍路の寺』第五講「円明寺」)


【参考文献】
五来重『四国遍路の寺(上)』角川ソフィア文庫 2009年2月

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード