夏目漱石の書簡碑(愛松亭跡)

DSCF9735_convert_20120706111856.jpg

夏目漱石(1867-1916)の書簡碑。松山着任を報せる神田乃武宛の書簡(明治28年4月16日付)が刻まれている。

拝啓 出立の節は色々御厚意を蒙り奉万謝候 私事去る七日十一時発九日午後二時頃当地着仕候間 乍憚御安意被下度候 赴任後序を以て石川一男氏に面会致し早速貴意申述置候間 左様御承知被下度候 同君事ハ今回石川県に新設の中学校へ更任相成 明日当地出発の筈に御座候 小生就任来既に四名の教師は更迭と相成 石川君も其一人に御座候 何事も知らずに参りたる小生には余程奇体に思ハれ候 教授後未だ一週間に過ぎず候へども地方の中学の有様抔は東京に在って考ふる如き淡泊のものには無之 小生如きハーミット的の人間は大に困却致す事も可有之と存候 くだらぬ事に時を費やし思ふ様に強勉も出来ず 且又過日御話の洋行費貯蓄の実行も出来ぬ様になりはせぬかと竊かに心配致居候 先ハ右御報まで 余ハ後便に譲り申候 時下花紅柳緑の候 謹んで師の健康を祈り申候 頓首
 四月十六日          金之助
神田先生 座右

東京麹町区飯田丁
神田乃武様 親展

愛媛県松山市一番町
愛松亭にて
 夏目金之助
四月十六日


漱石はこの書簡を下宿先の愛松亭で書いた。碑はその愛松亭跡(松山市一番町・萬翠荘敷地内)に建てられている。

愛松亭については→ブログ2011年6月7日記事同8日記事同9日記事

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史上の人物
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード