鴎外忌

7月9日は森鴎外(1862-1922)の忌日。

病臥の日がつづき、死を覚悟した鴎外は決然、医薬を斥けた。死の40日程前に親友賀古鶴所(かこつるど)に宛てた手紙には、「ドンナ名医ニモ見テモラハナイ」(大正11年5月26日付)と記されている。

鴎外忌手もて薬をこばみしと 高浜虚子



s0203r.jpg

【典拠文献・参考文献】
『鴎外全集』第36巻 岩波書店 1975年3月
大岡信『子規・虚子』 花神社 1989年9月

テーマ : 歴史上の人物
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード