正岡子規「ていれぎ」の句

▼ 「秋風や高井のていれぎ三津の鯛」
DSCF5420_convert_20120322073540.jpg
子規、明治28年(1895)の句。「ていれぎ」は水生植物オオバタネツケバナの松山地方での方言名。刺身のつまとして珍重される。高井の里でとれる「ていれぎ」と三津の鯛は古くより有名。句碑は西林寺(松山市高井町)門前。

▼ 「ていれぎの下葉浅黄(あさぎ)に秋の風」
DSCF8610_convert_20120417132139.jpg
子規、明治25年(1892)の句。句碑は杖ノ淵公園(松山市南高井町)。

▼ 杖ノ淵公園・水中で育つ「ていれぎ」
DSCF8596_convert_20120417132254.jpg
今年はカワニナの異常繁殖により「ていれぎ」の育ちがよくないという。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード