大洲市「白滝公園」

DSCF1253_convert_20141127160721.jpg

JR伊予白滝駅。この駅から徒歩数分のところに七つの滝と秋の紅葉で知られる「白滝公園」がある(この公園の滝は日本で一番「駅から近い滝」であるという)。

DSCF1281_convert_20141127160758.jpg

DSCF1295_convert_20141127160939.jpg

DSCF1307_convert_20141127161021.jpg

DSCF1311_convert_20141127161106.jpg

DSCF1312_convert_20141127161151.jpg

DSCF1337_convert_20141127161236.jpg

DSCF1346_convert_20141127161320.jpg

DSCF1356_convert_20141127161405.jpg

DSCF1350_convert_20141127161440.jpg

DSCF1342_convert_20141127161520.jpg

DSCF1364_convert_20141127161603.jpg

DSCF1359_convert_20141127161634.jpg

DSCF1285_convert_20141127160841.jpg

野口雨情「白滝小唄」の碑。「赤い靴」「十五夜お月さん」などの作詞家として知られる野口雨情は昭和10年の秋、数回にわたって白滝を訪れ、この地にちなんだ十句を詠んだ。これに曲をつけた「白滝小唄」は白滝の町中で親しまれた。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

松山沖、神秘の雰囲気が漂う「二神島」

DSCF0506_convert_20141113072418.jpg

DSCF0514_convert_20141113072525.jpg

DSCF0516_convert_20141113072622.jpg

DSCF0669_convert_20141113072733.jpg

DSCF0672_convert_20141113072840.jpg

DSCF0674_convert_20141113072954.jpg

松山沖、忽那諸島の有人島「二神島(ふたがみ-)」。人口約150人。集落は島の北側にある。画像は島の南側。太古を思わせるような神秘の雰囲気が漂う。周防大島松山フェリー「しらきさん」より撮影。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

松山沖、海に突き立つ奇岩「鴨脊島」

DSCF0508_convert_20141113074216.jpg

DSCF0509_convert_20141113074324.jpg

DSCF0510_convert_20141113074417.jpg

DSCF0512_convert_20141113074507.jpg

DSCF0685_convert_20141113074633.jpg

DSCF0688_convert_20141113075055.jpg

DSCF0690_convert_20141113075349.jpg

二神島の南に位置する「鴨脊島」。周防大島松山フェリー「しらきさん」より撮影。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

三津の「デビラ街道」

『暗夜行路』(志賀直哉)の尾道を舞台とした一段に次のような記述。

外から声をかけて、隣りの婆さんが恐る恐る障子を開けた。夕食の飯を持ってきたのである。そして彼が何も菜(さい)の支度をしてないのを見ると、
「でべらないと焼きやんしょうかの」といった。


ここに出る「デベラ」というのは当地方でいう「デビラ」のことであろう。「デビラ」は瀬戸内でとれるカレイの一種。開いたものを何日か天日干しにし、軽く焼いて食べる。酒の肴には最適の珍味。

DSCF1400_convert_20141128100838.jpg

三津1丁目の北端、内港沿いの通り。冬になると、この辺りで「デビラ」を干す光景が見られたので、「デビラ街道」と呼ばれていた。

DSCF1402_convert_20141128100926.jpg

その「デビラ街道」よりの眺め。興居島の小富士(中央)、港山(右)。

DSCF1398_convert_20141128231534.jpg

港山-戦国時代には「湊山城」(→過去記事)という名の城砦があった。当時よりこの地に港があったことはその名称からも窺える。

DSCF1415_convert_20141130095519.jpg

港山・「デビラ街道」。

【参考文献】
『現代日本文学館13 志賀直哉』文藝春秋 1966年11月

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

勝岡八幡神社

秋の祭礼の「一体走り」で知られる勝岡八幡神社(松山市勝岡町)。

DSCF0361_convert_20141017122807.jpg

DSCF0363_convert_20141017122934.jpg

DSCF0373_convert_20141017123103.jpg

DSCF0364_convert_20141017123024.jpg

「一体走り」は神輿をかついで疾走する迫力ある行事。古くは宮出しの「走り込み」とも呼ばれた。松山市指定無形民俗文化財。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード