秋山好古、幻の人事

第19代内閣総理大臣・原敬はらたかし)の日記、大正10年(1921)7月2日条に、「秋山好古を参謀総長に……」という旨の注目すべき記述がある。

前回閣議後、山梨陸相内談に、来月即ち本日、上原参謀総長其職を去り、辞意申し出たり、秋山大将好古を以て後任に充つべし。(中略)上原・秋山の事は、田中陸相在職中の内約にて、即ち山梨之を決行するものなるが、是れにて従来参謀本部が常に軍国主義を固持して陸軍大臣に抗争し、即ち閣議にも影響せしめ、田中等が常に板ばさみとなりし事を除く事を得べき計画なり。果して予期通に行はるゝに至らば、国家の一進歩を促すべしと思はる。(「原敬日記」大正10年7月2日条)


原敬は上原勇作参謀総長の後任に秋山好古を充てることを考えていた。当時、参謀本部は「軍国主義を固持して陸軍大臣に抗争」。この参謀本部の暴走を抑えることができるのは、軍国主義者でない軍人、秋山好古をおいてほかにないと原敬は考えたのであった。秋山を参謀総長にすれば、参謀本部の暴走はくいとめられる。それは「国家の一進歩」にもなると原は考えていた。軍の暴走を防ぐための人事。だが、この人事は実現せず、原は暗殺され(大正10年11月4日)、秋山は故郷松山で中学の校長となった。原の構想していたこの人事がもし実現していれば……。最晩年、一中学の校長であった秋山の死は昭和5年(1930)11月4日、その忌日は奇しくも原と同じであった。

▼ 秋山好古銅像(松山市歩行町「秋山兄弟生誕地」)
DSCF6055_convert_20131114185048.jpg

【参考文献】
松本健一『原敬の大正』毎日新聞社 2013年9月20日

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

愛媛県庁

▼ 愛媛県庁本館(松山市一番町4丁目)

DSCF6395_convert_20140307084837.jpg

DSCF9056_convert_20140427142204.jpg

DSCF9058_convert_20140427141949.jpg

県庁本館は昭和4年(1929)1月の竣工。みかん県であるから、本館前庭にはみかんの木がある。

DSCF7101_convert_20140307084732.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

三津浜町の歴代町長

三津浜町は明治22年(1889)12月15日に発足(当初、和気郡三津浜町、のち温泉郡三津浜町)、昭和15年(1940)8月1日、松山市に編入されるまで存続したが、この間の最後の何代かを除く町長の就退任については、『伊予三津浜郷土史年表』に次のようにある。

明治二十三年一月十八日 町会召集町長選挙ノ件 同月二十九日左ノ通決定
近藤貞次郎(名誉町長) 今井保忠(助役)
明治二十九年九月十五日 近藤町長辞任 同月十九日石崎平八郎当選就任
明治三十二年五月十二日 町長石崎平八郎辞任 後任清水澹(有給町長)
明治三十二年十二月 町長清水澹辞任 後任逸見義一
明治四十二年九月二十七日 逸見町長職務停止ニ付キ二十八日柏木郡書記職務管掌ノタメ赴任
明治四十三年七月二十七日 名誉町長大原右一郎当選
大正三年十二月 松田定五郎名誉町長ニ当選
大正七年三月 有給町長加井尚孝当選
大正九年四月 名誉町長宮崎張義当選
昭和二年十一月 久松定夫名誉町長当選


発足時から昭和初年までの歴代町長は、①近藤貞次郎、②石崎平八郎、③清水澹、④逸見義一、⑤大原右一郎、⑥松田定五郎、⑦加井尚孝、⑧宮崎張義、⑨久松定夫。

④の逸見義一が「職務停止」となっているのは、三津浜築港疑獄事件で罪に問われたため(公判では無罪)。⑤の大原右一郎は大正3年7月10日、町長在職中に三津浜海水浴場で溺死。⑨の久松定夫は昭和7年3月24日、町長在職中に死去した。

⑨久松定夫のあとの町長であるが、『松山市史』第3巻(290頁)に昭和6年~11年の三津浜港整備事業(第一・第二船溜の築造)が山谷市松町長らのもとで行われたとの記述、『愛媛県史 社会経済4 商工』(698頁~699頁)に昭和13年4月当時の三津浜町長が高橋惣太郎であるとの記述、同書(699頁)に昭和14年3月、黒田政一三津浜町長選任との記述がそれぞれあるから、⑩山谷市松、⑪高橋惣太郎、⑫黒田政一とつづくものと思われる(⑫黒田政一のとき三津浜町は松山市に編入。黒田はのち松山市長)。

三津浜町の公の町史というものは編纂されていないので不明なことが多い。歴代町長の就退任の日にちも多くは不明。県下発行の当時の新聞(県立図書館マイクロフィルム所蔵)を精査すれば判明するのだろうが、作業的には困難である。

【参考文献】
松本常太郎編『伊予三津浜郷土史年表』三津浜郷土史研究会事務所 1935年9月
愛媛県史編纂委員会編『愛媛県史 社会経済4 商工』1987年3月
愛媛県史編纂委員会編『愛媛県史 人物』1989年2月
松山市史編集委員会編『松山市史』第3巻 1995年5月

DSCF8831_convert_20140422071153.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

前田伍健、道後温泉の句

しんとろり三千年のお温泉()の味


DSCF6723_convert_20131201122857.jpg

しんとろりほんにそぢゃけん温泉()の情緒


DSCF7046_convert_20140306170158.jpg

神代から変らぬお温泉へ目をつむり


DSCF6933_convert_20140306170732.jpg

温泉の春子規漱石のこともきゝ


DSCF7047_convert_20140306170245.jpg

台詞でも出そう道後の時太鼓


DSCF6922_convert_20140306170651.jpg

温泉でなもし言葉も土産にし


DSCF6806_convert_20131213112821.jpg

いろいろの歴史道後の湯はつきず


DSCF6810_convert_20140306170426.jpg

道後駅温泉光(ゆびか)りのした顔が寄り



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード