高浜開港と三津浜築港運動

明治30年代、伊予鉄道の主導で高浜築港が推進、その動きに古くより港によって繁栄してきた三津浜町は危機感を強めた。隣接する高浜に新港ができれば三津浜港は衰退する。高浜に対抗するためには、三津浜港を近代的な設備の港に大改修しなければならない。町の命運はこの三津浜築港にかかっている、当時の三津浜町はそう認識した。

高浜築港を進める伊予鉄道の社長・井上要(1865-1943)は進歩党の議員でもあった。三津浜町は進歩党の対立政党である政友会の藤野政高(1856-1915)に接近、町をあげて政友会に加盟する代わりに同会は三津浜築港を全面支援するという約束がなされた。当時の県政界は政友会・進歩党の対立が激しく、三津浜築港は政党間の対立をも巻きこんだ問題となった。三津浜は政友会の港、高浜は進歩党の港、世人はそう評するようになった。

愛媛県知事・安藤謙介(1854-1924)は政友会寄りであったから、事態は三津浜に有利に動いた。明治41年(1908)5月の臨時県会に安藤知事は三津浜築港費92万円余を含む22カ年継続土木事業案を提出、井上要ら進歩党はこれを不急の事業として猛反対したが、政友会が多数を占めるなか可決された。この事業が実施されれば大型汽船の接岸が可能な大三津浜港が実現する。三津浜に歓喜の声がおこった。県知事・安藤謙介、政友会の藤野政高は三津浜では英雄であった。町民念願の三津浜築港起工式は42年7月13日と決まった。(次回につづく)

【参考文献】
井上要『伊予鉄電思ひ出はなし』伊予鉄道電気社友会 1932年9月
池田善昭「松山市三津浜の港町としての盛衰について」(歴史地理学122号 1983年11月)
愛媛県史編纂委員会編『愛媛県史 地誌Ⅱ(中予)』1984年3月
愛媛県史編纂委員会編『愛媛県史 近代上』1986年年3月
窪田重治「松山市三津浜港の盛衰と高浜開港(下)」(「社会科」学研究24号 1992年12月)
松山市史編集委員会編『松山市史』第3巻 1995年5月

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

明治42年、幻の三津浜築港

前回のつづき)明治42年(1909)7月13日、県知事・安藤謙介が出席して三津浜築港起工式が盛大に執り行われた。『愛媛県史』はこの日の模様を次のように描き出している。

三津浜築港起工式は、明治四二年七月一三日、盛大に挙行された。町内の家々には、新調の白地に浪と「三」の字の模様の旗が掲げられ、国旗・提灯・作花などで満街飾を施し、港内停泊の船舶はいずれも満艦飾の景況であった。海上には無数の浮樽をもって築港の模型が示され、町内の寺院は午前四時と正午を期して一斉に鐘をつき祝意を表した。式場には文武官・民間など無慮五〇〇余の来賓が参列、午前一〇時烟火の打ち揚げとともに開式され、地鎮祭、築港設計報告、知事以下の式辞のあと、重だった者が小舟に乗って沖合に進み、礎石を沈下させて式を終了した。式典終了後、宴会に移り余興など催し物が延々と続き、この日三津浜町民は夜を徹して祝典に酔った。(『愛媛県史 近代上』第二章第八節)


この祝典からわずか2週間ほどのちの7月30日、県知事・安藤謙介は桂内閣から休職を命じられた。不偏不党であるべき地方長官の本旨を逸脱しているというのがその理由であった。安藤は三津浜によほどの執着があったのだろう、知事公邸を引き払ったあともなお3日間、三津浜に滞在したうえで愛媛を去った。その後、事態はさらに展開、9月26日、三津浜町長、町会議員ら11名が起工式の費用の一部を町民に強要したという疑いで逮捕、10月13日には政友会の藤野政高が詐欺の疑いで逮捕され、県民の注目を集める一大疑獄事件へと発展した(三津浜築港疑獄事件)。公判では三津浜町の11名は全員無罪となったが、藤野は懲役1年6カ月・執行猶予3年を宣告され、政界を引退した。安藤知事在任時の土木事業計画は後任の知事のもと大幅に縮小され、三津浜築港は中止となった。「安藤(行灯)消えて三津暗し」、人々は当時の三津浜をそう評した。幻の三津浜築港、隣接の地・高浜に開かれた港が隆盛に向かうなか、旧態のままの三津浜港の地位低下は避けがたいものとなった。(次回に補足記事)

【参考文献】
井上要『伊予鉄電思ひ出はなし』伊予鉄道電気社友会 1932年9月
愛媛県史編纂委員会編『愛媛県史 近代上』1986年3月
島津豊幸『史論とエッセー 絵馬と薫風』創風社出版 1990年5月
松山市史編集委員会編『松山市史』第3巻 1995年5月

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

三津浜築港起工記念碑

▼ 三津浜築港起工記念碑(三津恵美須神社)
DSCF3243_convert_20130927123416.jpg  DSCF3236_convert_20130927123701.jpg  DSCF3238_convert_20130927123040.jpg

明治四十二年七月十三日 三津濱築港起工紀念
   愛媛縣知事正四位勲三等安藤謙介


明治42年(1909)7月13日の三津浜築港起工式(ブログ本年10月2日記事参照)にあたって建立された記念碑。県知事・安藤謙介(在任1904年11月~1909年7月)の揮毫。この碑については、伊予鉄道社長・井上要の回想録に

茲に於て三津浜築港は愈準備を進め工事に着手することゝなった。同町は積年の大願茲に成就せるを喜ちび四十二年七月大々的に其起工式と祝賀会を挙行したが其景気は実に同町空前の盛況を極めたもので先づ大なる自然石を以て安藤知事頌徳の築港記念碑を建立した。そうして同知事は満艦飾の船に座乗して築港の礎石を据ゑ祝賀の宴会、全町の装飾あらん限りの力を尽して人心湧くが如く(以下略) (井上要『伊予鉄電思ひ出はなし』第三「高浜開港と三津浜問題」九「盛況を極めた築港の起工式」)


と言及されている。港の近くに建立されたのであろうが、現在は三津2丁目の恵美須神社境内。明治42年の幻に終わった三津浜築港、安藤謙介は三津浜町民・愛媛県民を欺いたというのが井上要の見解であった。

三津浜大築港計画の成行は実に言ふに忍びず見るに堪えへざる悲惨の結末であって其形跡より之(これ)を推せば安藤知事及び藤野政高等は三津町民と愛媛県民を欺いたものに違ひない。(井上要『同上』第三「同上」一〇「大築港忽ち壊滅」)


安藤謙介はロシア語に堪能でロシア通を自認、しばしばロシアを語ってほらを吹き大言壮語するため「ホラヲフスキー」とあだ名されていたという話が伝わっている(柴田宵曲の『明治の話題』Ⅲ「安藤閣上」)。

【参考文献】
井上要『伊予鉄電思ひ出はなし』伊予鉄道電気社友会 1932年9月
柴田宵曲『明治の話題』ちくま学芸文庫 2006年12月

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

明治の三津浜築港問題-三津浜町と政友会の会合

伊予鉄道社長・井上要の回想録に明治の三津浜築港問題(ブログ本年10月1日記事参照)に言及しての次のような記述がある。

(三津浜築港)其目的達成の最も力ある手段として同町を挙げて政友会と結託することゝした。当時同町の諸士は三津浜を亡すものは伊予鉄であり井上要である、そうして井上要に反対する勢力は政友会であると見込を付け、同年(注-明治36年)四月二十五日、政友会の首領藤野政高氏等を同町にある生簀(いけす)の溌々園に招請し、種々情を尽くし議を練った末、同町は挙(こぞ)って政友会に加盟する代りに同会は力を挙げて其築港を支持することゝなったのである。(井上要『伊予鉄電思ひ出はなし』第三「高浜開港と三津浜問題」七「我社に対する反抗聯盟の成立」)


三津浜町が政友会と結託したその会合がなされたのは、ここに示されているように「三津のいけす」こと「溌々園」であった。『松山市史』(第3巻288ページ)によれば、この日の会合には藤野政高の他、柳原正之も招かれて出席している。柳原正之は正岡子規の友人のあの柳原極堂、意外な人物が三津浜築港問題に関係しているので驚かされる。

「溌々園」については、当ブログ2009年9月1日記事2010年3月13日記事2010年11月28日記事等参照。

【参考文献】
井上要『伊予鉄電思ひ出はなし』伊予鉄道電気社友会 1932年9月
松山市史編集委員会編『松山市史』第3巻 1995年5月

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

秋より高き

DSCF5430_convert_20131001124237.jpg  DSCF5432_convert_20131001124326.jpg

  松山城
松山や秋より高き天主閣 子規


DSCF5409_convert_20131001123848.jpg

DSCF5426_convert_20131001124055.jpg

DSCF5427_convert_20131001124147.jpg

DSCF5629_convert_20131022142131.jpg

DSCF5656_convert_20131022142833.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード