道後温泉本館「すだれ掛け」

道後温泉本館
6月1日は恒例の「すだれ掛け」がおこなわれる日。
DSCF3594_convert_20110601133841.jpg

DSCF3583_convert_20110601134020.jpg

軒下にすだれを吊るして、涼の提供。夏の雰囲気がかもし出される。

六月を奇麗な風の吹くことよ  子規



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

松山札之辻

CIMG3145_convert_20110430133158.jpg
札之辻(ふだのつじ)は紙屋町(松山城と大林寺を結ぶ東西の道)と本町通とが交差する地点。松山藩の布達・制札を掲示する高札場(制札所)であった。碑は昭和60年(1985)の建立。

CIMG2730_convert_20110430133750.jpg
松山から諸地方への里程は札之辻を起点とした。金毘羅街道=小松まで十一里・金毘羅まで三十一里、土佐街道=久万まで六里・土佐まで二十五里、大洲街道=中山まで七里・大洲まで十三里、今治街道=北条まで四里・今治まで十一里、高浜街道=三津まで一里・高浜まで二里。
碑では「高浜街道」という呼称が用いられているが、この道は江戸時代には「三津道」「松山往還」と呼ばれていた(近代になってから「三津街道」と呼ばれる)。この道が高浜まで延伸したのは高浜開港後である。

CIMG3142_convert_20110430133047.jpg
「札之辻跡」こちらは旧碑であろう。

【参考文献】
清水正史『伊予の道』愛媛文化双書刊行会 2004年11月

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

「不許葷酒入山門」

戒壇石「不許葷酒入山門」
DSCF0749_convert_20110503152853.jpg
黄檗宗・千秋寺(松山市御幸1丁目)の戒壇石

DSCF2507_convert_20110519130553.jpg
曹洞宗・雲祥寺(松山市味酒2丁目)の戒壇石

「不許葷酒入山門」は「葷酒(くんしゅ)、山門に入るを許さず」とよむ。修行の道場である寺内に葷酒などが入るのを禁ずるという意。葷はねぎやにらのように臭いの強い野菜。精力がつくために出家修行者には禁じられた。魚鳥獣などの肉類をもひろく含めて葷という。禅宗系の寺院では、この七字を刻んだ石柱(戒壇石)を山門の傍らにたてて戒めとするが、実際には守られないことが多く、「許さざれども、葷酒、山門に入る」「葷を許さず、酒は山門に入る」などと揶揄してよまれることもある。

【参考文献】
『新版 禅学大辞典』大修館書店 1985年11月

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 雑記
ジャンル : 学問・文化・芸術

中島敦「黒豹」の歌

DSCF2713_convert_20110529084609.jpg

DSCF2806_convert_20110529092439.jpg

中島敦(1909-1942)の歌稿にある「黒豹」の歌。

  黒豹
ぬばたまの黒豹の毛もつやつやと春陽(はるび)しみみに照りてゐにけり
思ひかね徘徊(たもとほ)るらむぬば玉の黒豹いまだ独り身ならし


「ぬばたまの」は「黒」にかかる枕詞。「徘徊」の字をあてた「たもとほる」は同じ場所をぐるぐる回ること。檻の中で常同行動をしていることを言ったものであろう。

中島敦の歌稿のほとんどは昭和12年(1937)11、12月ごろに詠まれたものだという。掲出の歌は上野動物園の黒豹を詠んだものであろう。同園の黒豹は、昭和11年7月24日夜に脱出事件を起こしたことがある。警察、憲兵隊、民間の鉄砲隊などが出動する大騒動となったようで(25日に千川上水の暗渠で捕獲)、二・二六事件、阿部定事件とあわせて昭和11年の三大事件といわれた。この騒動を起こした黒豹は同年5月にシャム(タイ)から贈られたメスの野生個体であった。

〔画像は愛媛県立とべ動物園〕

【典拠文献】
『中島敦全集1』ちくま文庫 1993年1月
小宮輝之『物語 上野動物園の歴史』中公新書 2010年6月

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

松山市内の銅像

CIMG2840_convert_20110426141834.jpg
加藤嘉明像(ロープウェイ東雲口駅舎横)

CIMG2024_convert_20110428074347.jpg
明月上人像(湊町・円光寺)

DSCF1038_convert_20110504153419.jpg
鍵谷カナ像(伊予かすり会館)

CIMG2057_convert_20110427191334.jpg
伊佐庭如矢像(道後温泉本館横)

DSCF1080_convert_20110505142320.jpg
正岡子規像(正宗寺・子規堂前)

DSCF1069_convert_20110505142156.jpg
夏目漱石像(正宗寺・子規堂前)

CIMG2826_convert_20110427121636.jpg
秋山好古像(秋山兄弟生誕地)

DSCF1052_convert_20110505142024.jpg
秋山好古像(梅津寺町)

CIMG2817_convert_20110427121818.jpg
秋山真之像(秋山兄弟生誕地)

CIMG2140_convert_20110409135253.jpg
秋山真之像(梅津寺町)

DSCF0770_convert_20110502133857.jpg
ボイスマン大佐像(ロシア人墓地)

CIMG2912_convert_20110427121857.jpg
村上霽月像(南堀端町・JA愛媛前)

DSCF0853_convert_20110504153255.jpg
井上正夫像(松山市駅前)

DSCF0848_convert_20110503130359.jpg
丸山定夫像(松山市コミュニティセンター)

子規は皇居外苑の楠正成像を「美術品として見れば実に幼稚極まる作なり」(「銅像雑感」)と評したが、銅像というのはどれもあまり美術的とはいえないようである。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード