明治松山の起業家、小林信近

DSCN1460_convert_20170308233432.jpg

松山市駅前に昨年建立された小林信近(1842-1918)の胸像。

小林信近は伊予鉄道の創設者(初代社長)として知られる。

民営の鉄道会社が日本にまだ二社しかなかった時代、小林はこの松山の地に民営鉄道の開設を企図、中央の管轄官僚からは「妄想」「空想」といわれながらも屈せず、全国三番目の民鉄「伊予鉄道」をこの地方都市に誕生させた。

ここにおいて翁は小鉄道敷設の願書を提出したが当時の鉄道局は真に受けず、これは狂人の妄想であろうというので直ちに却下した。翁は出頭して陳弁した。けれども無経験者の空想であるとして却々に許してくれぬ。再三熱誠を注いで懇願し哀願した末がようやく「それならやって御覧なさい」ということとなった。ときの鉄道局長官は有名な井上勝氏、技師は松本荘一氏であるが、この小鉄道がいよいよ竣工して意外の成績を挙げたる後は翁に対し大いに感謝の意を表し「軽便鉄道は実に君のお手柄であった」と感嘆賞讃したそうである。(井上要『伊予鉄道思ひ出はなし』)


小林は伊予鉄道を創設する以前にも、牛行舎(製織・製靴)、松山米商会社、第五十二国立銀行(現・伊予銀行)などを設立、商法会議所(現・松山商工会議所)会頭、海南新聞(現・愛媛新聞)社長も務めるなど実に多彩な事業家であった。

翁は政治上社会上の地位に安着するを好まず、常に興味をもって新事業の開発に志し、次から次へ新しき知識、新しき技能を欲求し、その実現を企てて止むところを知らぬありさまであった。故に翁の新事業を計画する場合は、あたかも鹿を逐う猟師の山を見ざるがごとく、翁はただ事業を見てその難易を見ず、かつこれをともにするその人のいかんを見ず、ために人のために誤られ、或いは欺かれて、失敗を招いたこともたびたびある。私はかつて翁にこれを忠告した。そのとき翁の答えがもっとも振っているのに感心した。すなわち新事業には常に失敗の危険がある故に金持ちや手堅い人はとても相手にならぬ。あなた方の危いと思うような人でないと事をともにするものはない。御忠告はもっともであるが、さようすればとうてい事業に手は出せぬと言われたことを記憶している。しかして翁はいかなる場合にもいまだかつて人に対して怨言を発し、または悪口を放ったことはない。実に寛仁大度の人格者であることに敬服するものである。しかして翁の産める児にして発育が不良のものもかなりに多く、また死産流産となりたるものも少なくないが、この鉄道と電気だけは幸いに成長を遂げ、翁を父母として永くその志を成したるは、けだし翁の満足されるところであろう。(同上)


伊予鉄道社長退任後の晩年におこなった事業はことごとく失敗、自邸も手放し、資産を失った。七十六歳死去。市内祝谷の常信寺にあるその墓は伊予鉄道が建立した。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

「大街道」

DSCN0934_convert_20170219210719.jpg

「大街道(一番町側入り口)」。「銀天街」とこの「大街道」が松山の中心商店街である。

DSCN0937_convert_20170219210746.jpg

一番町側入り口には子規の筆を拡大した「大街道」の文字。

DSCN0934_(2)_convert_20170219211549.jpg

「おおかいどう」なのだが、県外からの観光客が「だいかいどう」と言っているのを何度も耳にした。

DSCN0935_convert_20170219213955.jpg

桜井忠温(戦記小説『肉弾』の作者)、安倍能成(文部大臣・学習院院長)、宝生弥一(能楽師・人間国宝)らの生家はいずれもこの大街道にあった。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

「いよてつ高島屋」の前身

DSCN0894_convert_20170219181912.jpg

東雲神社(松山市丸之内)の玉垣。柱の一つに「いよてつそごう」の名称。現在の「いよてつ高島屋」は当初、そごうグループに属しており、「いよてつそごう」という店名だった。「いよてつそごう」は昭和46年(1971)7月開店。それまでは「三越松山支店」(昭和21年開店。現在の「松山三越」)が市内唯一のデパートであった。

DSCN0895_convert_20170219190258.jpg

東雲神社の玉垣には「三越」の名称もみえる。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

「さざれ石」

DSCN0755_convert_20160115151433.jpg

出雲大社松山分祀(本町3丁目)の境内にある「さざれ石」。県内の和泉層群の地層から採取された礫岩だという。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード