港山の頂上

DSCN1783_convert_20170413124635.jpg

三津浜港の入口に位置する西港山(標高52m)。

DSCN1760_convert_20170413124935.jpg

昨年、登山道ができて山頂まで登れるようになった。

DSCN1757_convert_20170413124912.jpg

登山道の桜。

DSCN1756_convert_20170413124839.jpg

竹林。

DSCN1749_convert_20170413124815.jpg

山頂。

戦国時代、この山には河野氏の居城「湊山城(港山城)」があった。当時、山の北側は海水の流れ込む塩入荒野、南側はもとよりの三津の海で、山全体がいわば島状をなしていた。「湊山城」はこの山が「島」であった時代にこれを要塞化した海城(うみじろ)だったという。

DSCN1739_convert_20170413124704.jpg

同じく山頂。

秀吉の時代、伊予国を与えられた小早川隆景(1533-1597)がここに新たな城を建設していたが、隆景の筑前移封で建設は中止、廃城となった。ポルトガル人宣教師ルイス・フロイス(1532-1597)の記録に「ビセプロビンシヤルのパードレが伊予国に赴いた時、小早川殿は多数の人を用いて広大にして堅固なる城を築いていた」、「副管区長(コエリョ)が伊予国に着いた時、その国では小早川が大勢の人を使役して非常に高く美しい城を構築中であった」(松田毅一・川崎桃太訳『完訳フロイス日本史11』中公文庫)とあるのは、隆景建設のこの湊山城のことだといわれる。

DSCN1748_convert_20170413124752.jpg

山頂よりの眺望。興居島。

DSCN1740_convert_20170413124731.jpg

山頂よりの眺望。梅津寺方面。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード